むくみなどの改善のためには、リンパマッサージは欠かせません。本などを読んで何となくこうすればいいと思いながら行うやり方でもいいのですが、もっとマッサージの効果を高めていくのであれば順番を守って行いましょう。

リンパの流れをよくすることでむくみが解消されて、小顔効果や足回りなどもすっきりさせていく事ができます。リンパ節はなんと全身に800近くあると言われていますが、重要な部分としては鎖骨のリンパ節となります。ここは最終的なリンパ管の出口になっているので、ここ似老廃物が溜まって詰まると他の部位にも影響が出やすくなってしまいます。

体全体のリンパマッサージを行うというのであれば、まず初めに行うのは出口である鎖骨、その次に顔周り、脇、腕、そけい部、足という順番となります。イメージとしては、鎖骨から始めて目的の部位へと移動しながらマッサージをしていく間隔です。

気をつけたいのが力加減です。マッサージをする時にはぐいぐいと力強い方が好きだという人もいますが、リンパは皮膚の浅い部分にありますので、優しく撫でるような刺激でも十分なのです。マッサージクリームやジェルなどを使えばスキンケアも同時に出来ますので、マッサージもよりリラックスして行えます。花02

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。