野菜嫌いな子供でも飲めるグリーンスムージーを作りたいと考えたら、最初は果物が多めのレシピから始める事がお勧めです。
バナナやりんごを多めに加えるようにするだけでも、飲みやすい味へと変わります。
野菜が嫌いな子供でも飲めるようにするには、蜂蜜等の甘みを加えた方が良いのではないかと考える人は少なくありませんが、甘みは果物からだけでも充分得られる事になります。
ですから、最初は野菜に対して、果物が多めの配合で作り、飲む事に抵抗を感じない状態を作っていく事が大切です。
そして、慣れてきたら、徐々に野菜を増やしていく事がお勧めです。
グリーンスムージーは生の葉野菜を入れる事で、より高い美容効果、健康効果を得られるとされますが、葉野菜の中には毒素も含まれており、子供が毎日摂取し続けると、その毒素が体内に蓄積してしまう可能性があります。
その為、子供に飲ませる場合、毎日違う野菜の組み合わせを選ぶようにする事がお勧めです。
それにより、安全に野菜の栄養素を摂取していく事が出来るようになります。
味になれないうちは、キャベツや水菜等と果物を合わせて作るようにする事で、比較的、飲みやすいグリーンスムージーを作る事が出来ます。kaigo03_m

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。