最近話題沸騰のグリーンスムージー、海外セレブや有名女優もダイエットに活用するなどして広く浸透してきています。ダイエットのみならずデトックス効果や美肌効果も期待できるこのグリーンスムージーですが、準備も大変そうだし毎日続けるのは大変そうに思うかもしれません。しかしいくつかの注意点を守ればいいだけで、実はとても簡単にスムージー生活が始められるのです。
グリーンスムージーの材料となるのは、小松菜やほうれん草といった緑色の葉物野菜とお好きな果物を数種類、あとお水だけです。葉物野菜は1回につき1種類のみを使うようにします。また果物はたくさんの種類を入れすぎると消化するときの負担となってしまいますので、多くても3~4種類くらいにしてください。野菜が多すぎると抵抗を感じることもありますので、慣れるまでは野菜2:果物8くらいの割合で用意するとよいでしょう。材料を適当な大きさに切ったらミキサーに入れて、そこへお水1カップ程度を加えてミックスします。この時牛乳や豆乳、ヨーグルトを加えると消化の妨げになります。なのでグリーンスムージーで使うのはお水だけです。
飲む量の目安は1日1リットル~2リットル、朝の空腹時に飲むと栄養がしっかり吸収されると言われていますが、量が多い場合は冷蔵庫で保管するなどして何度かに分けて飲んでもよいでしょう。a0001_000584

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。