頭皮は髪の毛を育てて支えるための土台となります。その土台がダメージを受けていると良質な髪も育ちにくく、薄毛や抜け毛といった問題にもつながりかねません。それを解決するためにもケアは重要となります。ダメージの種類において大きく二つに分けると油分が多い場合と乾燥している場合があります。
まず油分が多いと必然的にオイリーになってしまいます。その状態では毛穴に油や汚れが詰まりやすくなります。結果的に毛根内を圧迫し、栄養補給が出来なかったりストレスを当ててしまうため負担になりやすく、髪にも悪影響を及ぼします。またこのタイプの肌は太っていたり、もともと汗を多くかいてしまう方に多く見られます。他にも使用しているシャンプーの洗浄力が強すぎて起こる場合もあります。それは洗浄力が強く皮脂を過剰に除去してしまうため、乾燥を防ぐために皮脂の分泌が促進され、オイリーな頭皮になってしまいます。
次に乾燥しているケースについてです、この場合だとダメージを受けて炎症が生じ、ダメージドライに至るというケースが多いです。そのダメージも様々に存在し、先ほどの洗浄力の強いシャンプーダメージやカラーリング・直射日光など要因は様々です。共通して大事なことは、自分の頭皮の状態を把握し、それに合わせたケアを行うことです。ウェディング02

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。