運動をほとんどしない方は、身体がむくみやすくなります。
筋肉量を維持できないので、代謝力が低下してしまうのです。
デスクワークの方がむくみやすいと言われる理由は、身体をあまり使わないこと、同姿勢を続けているので身体が冷えやすいこと、などです。
普段身体を動かさない方ほど、運動する生活習慣を身に付けるべきなのです。

毎日通勤で歩いている方なら、特に問題はありません。
注意したいのはマイカーや公共の乗り物で移動し、ほとんど歩かない方です。
身体を動かさないと脂肪が燃えにくいので、少し食べただけでも太ります。
また、冷え性を招きやすくなり、冷えによるむくみも起こります。
身体が温かいと血液循環はよいですが、冷え性になると血液とリンパがうまく流れなくなり、それによりむくみを発生させてしまうのです。

運動は無理をしないで行えるメニューでよく、毎日歩く程度でも問題ありません。
ウォーキングを20分程度行うだけでも、かなりの運動効果を期待できます。
身体を動かすとカロリーが消費されますが、それ以上に代謝促進のメリットが大きいです。
代謝がよければ脂肪、水太りを防ぐことができるのです。
太りにくい身体作りのためにも、1日20分の運動する習慣を身に付けましょう。ひまわり

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。