アロマの使い方といえばアロマオイルを焚くスタイルが一番有名ですが、アロマの面白いところはそうした代表的な方法以外でも楽しむことが出来るという面にもあります。普段はいくつかのアロマオイルを焚いているだけという方も他の使い方を試してみることで普段とは違うアロマの魅力に気付けるかもしれませんよ。
アロマの使い方は色々ありますが、その中に肌でアロマを楽しむという方法があります。肌で楽しむということからも何となく想像がつくかと思いますが、アロマオイルを肌に塗ることで鼻だけではなく肌でもアロマオイルの効果を受けることが出来るのだそうです。実はアロマは皮膚から浸透させるほうが高い効果を発揮してくれるらしく、アロマオイルを焚くだけでは効果が薄いと感じていた方でも強烈にアロマの効果を受けることが出来るのだそうです。

gf1420096371l
アロマを肌に塗る際はまずアロマオイルを薄める必要があります。大体原液の1%以下にまで薄める必要があるので、ベースとなるホホバオイルなどは忘れずに用意しておきましょう。更に敏感肌の場合は原料が肌に合わないとアレルギー反応が出る恐れがあるので、前もって手の甲などを使ってパッチテストを行っておくことをオススメします。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。