オメガ3脂肪酸はα-リノレン酸とも呼ばれていて、体内では合成できない必須脂肪酸なので、食物から摂取するしかありません。
亜麻種子などの植物油や魚油に多く含まれていますが、食生活は欧米化により、不足気味の人が増えています。
体内に入ると、DHAやEPAと呼ばれる成分に変換され、高い美容効果を与えられます。
ニキビや赤みなどの肌トラブルを改善できる抗炎症作用があり、肌のターンオーバーを促進させる働きもあるので、綺麗な肌に生まれ変わりをサポートできます。
またオメガ3脂肪酸には、女性ホルモンのバランスを整える効果があるので、アンチエイジングには非常に役立ちます。
女性ホルモンが活性化すると、コラーゲンやヒアルロン酸の生成も増えるので、シワやたるみが起きにくくなり、細胞の老化を防いで、若々しい肌を保てます。
血行を良くする働きもあるので、体全体の血の巡りが良くなり、肌のくすみを改善し、血色の良い肌に導けます。
オメガ3脂肪酸には美肌効果だけでなく、ダイエット効果もあります。
体の代謝を促進させられるため、血中の中性脂肪や、悪玉コレステロールを増やさないように調整したり、老廃物を排出しやすくし、脂肪をためにくくすることが出来ます。
オメガ3脂肪酸の美容効果は非常に高いので、食物だけで摂りにくいときはサプリを利用しましょう。 a0002_001999

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。