女性の目元の印象は、とても重要で俗に「目力」というくらいで目力がアップすると化粧映えもします。
その為、まつげエクステなどが人気になっているようで、

しかし、日本人特有の顔立ちのせいか、短くてやや下を向いたまつげの人が多いです。
因みに、下を向いたまつ毛は目に異物が入るのを防いだり眩しい光を和らげたりする役割があるからで、決してデメリットとはいえません。
長く濃くなることで魅力的になるだけでなく化粧時間が短くなるので、その為にはまつ毛を人工的にまつげをふやす必要があります。
方法は、0.12mm程の細い人工まつ毛を1本1本瞼の皮膚に触れないようまつ毛のみに装着する手法です。

只、せっかくつけたまつげが取れてしまうことがあります。
原因は色々ですが、一番多いのはグルーの接着力が弱くなってしまう事です。
コットンやタオルで顔をふいたり、お化粧をしたりする際に強くこすってしまうことで、はずれやすくなってしまいます。

グルーは油と水に弱いという欠点があります。
脱落を防ぐためのメンテナンスを常に心掛ける必要があります。
第一のポイントは、汗が一番の大敵ですので弱化を防ぐには、オイルフリーのクレンジング剤を使って洗顔することです。

第二のポイントは、横方向の力に弱いので縦方向に整える。
そして、自毛の健康を保つ為にも専用のまつげ美容液などでケアを怠らないようにすることです。犬04

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。