まつげエクステをはずす場合には、基本的にはサロンなど専門家に取ってもらうのが安心できます。エクステは、通常1ヵ月程度で取れてしまいますが、数日程度では中々取るのが難しく、自分で無理に取ろうとしても周りを痛めてしまったり悪影響を及ぼすこともあります。急いて取りたい場合にはリムーバーを使用して行うことになり、その場合にはジェルタイプ、クリームタイプ、液体タイプの中から選ぶようになります。各々に特徴がありますが、ジェルタイプの場合には、まず、皮膚を保護するアンダーテープを張り、麺棒の片方に米粒大のリムーバー、そしてもう片方には水を含ませておきます。次にリムーバーを含ませた麺棒を外したい部分の下に当て、マイクロスティックで上から擦るようにします。1分ほどして緩んできたら取り外し、水で濡らした麺棒と新しいマイクロスティックで拭うようにし、最後にもう一度リムーバーでしっかり除去するようにします。クリームタイプの場合には、最初に濡れたコットンを下に敷き、その後にマイクロスティックで米粒大のリムーバーを絡めながら塗っていきます。水分が足りない場合には水を含ませたコットンや麺棒で上からかぶせます。終了したら下に敷いたコットンにリムーバーを落とし水を含ませた麺棒でふき取るようにします。液状タイプに関しては、粘度が無く目の中に入りやすいことから、一般的にはあまり使用されておらず、使用する場合においても注意が必要な製品となります。犬11

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。