最近では赤リップが流行しているのですが、セクシーになりすぎるのではないかと考えている女性も多いでしょう。口周りはくすみやすい部分であり、皮脂の汚れや乾燥肌などが主な原因として挙げられます。洗顔料や保湿剤でケアをしてもなかなか効果が期待できないという場合、メイクを工夫してみると良いでしょう。ファンデーションやコンシーラーなどのベースメイクを厚塗りしてくすみを隠すという方法もありますが、メイクに時間がかかってしまいますし、肌への負担も大きくなってしまいます。そこで手軽に肌のくすみを消したいという場合、赤リップを使うという方法がオススメです。赤リップを使うと肌とのコントラストによって美白効果を得ることができますし、気になる口の周りのくすみを消して肌の透明感がアップするのです。また、顔の血色を良くみせることができるため、ベースメイクを厚塗りする必要もなくなります。さらに、唇の存在感が強くなると小さなニキビが目立たなくなるということや、黒目を強調させることができるなどのメリットも挙げられます。赤は派手に見えそうという印象を持っている人もいるかもしれませんが、落ち着いたトーンの赤なら使いやすいということです。ウェディング07

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。