くせっ毛やぱさつきなど、髪質での悩みもいろいろありますが、日々のシャンプーにも目を向けていく事で改善をする事ができます。最近はノンシリコンという表記のある製品も多いですが、美髪のために良い成分が配合されているものを探してそれを使っていくのも効果的です。シャンプーの成分自体は水と界面活性剤で出来ています。この界面活性剤が何かによってかなり髪に与える影響が違ってきますので、パッケージを一度じっくりと見てみることをオススメします。

洗浄力がかなり強いのはラウリルや硫酸とついているものです。ラウリル硫酸Naと書かれているものは頭皮の皮脂もかなり除去してしまいますので、必要な潤いが失われてしまいます。合成された界面活性剤として代表的なものと知られていますが、ラウレス硫酸Naと記載があるものも同様です。薄毛などが気になっている人は避けた方が無難です。合成系でもアミノ酸系やベタイン系のものなどは頭皮に優しく使えますので、これらを探してみましょう。

天然由来の界面活性剤もあります。レシチンやサポニンなどですが、天然成分だけあって他の界面活性剤よりマイルドな洗い心地となりますから、安心して使っていく事ができます。葉02

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。