白髪予防方法を実践する前に、まず白髪ができる原因を知っておく必要があります。
髪の毛はもともと無色透明の細胞で、そこに色をつけているのが毛根にあるメラノサイトです。白髪はこのメラノサイトの機能が低下し、メラニン色素を生成できないことにより発生します。
逆に言えば、メラノサイトが活発に働くようにしてあげれば、白髪を防いでキレイな黒髪を保つことが可能なのです。
白髪予防方法、その1は、バランスの良い食事を心がけることです。栄養たっぷりの野菜、ミネラルの多い海藻類、良質なたんぱく質が摂れる豆類など、質の良い栄養をどんどんメラノサイトに送ってあげましょう。
その2は、血行を良くすることです。栄養を十分に摂取しても、それが血液によってスムーズに運ばれなければ、メラノサイトは栄養不足になり、色をつける命令を出せなくなってしまいます。血行を促進するには頭皮マッサージが効果的です。
その3は、規則正しい生活と、十分で質の良い睡眠です。不規則な生活や睡眠不足は自律神経のバランスを乱します。これが乱れると新陳代謝や血行が悪くなり、白髪の原因となります。夜の8時から明け方4時の時間帯は、栄養の吸収が活発になる時間帯です。睡眠はできるだけこの時間帯に取るようにしましょう。8時にベッドに入るのは難しいでしょうが、少なくとも夜中0時には入眠するようにしましょう。
最後に、ストレスを溜めないことです。白髪の原因としてストレスはよく知られていますが、睡眠不足同様、ストレスも自律神経の乱れを招くので、メラノサイトにダメージを与えます。上手にストレスとつきあう方法を覚えましょう。a0001_013026

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。