女性はビキニラインも丁寧にお手入れをしている人が多いですが、Vラインの形はどうするか悩んでいる人もあるのではないでしょうか。
最近はVIO脱毛の人気が高まっていますが、海外のように全部処理することには抵抗がある人も多いものです。それゆえに前部分を少し残しておく人も多くなっており、そのデザインも自由に選ぶことができます。

卵型、長方形、さらに逆三角形などがよく選ばれている形で、逆三角形の場合は形も自然ですし、小さめの水着や下着を身につけるときもムダ毛がはみ出す心配もありません。
そして三角形の大きさ、範囲なども好みに合わせてもらうことができますので、希望はきちんと伝えておくことが大事です。

現在は光、もしくはレーザーによる脱毛が中心で、これらの施術は黒い部分に反応するものとなっています。
それゆえに色黒の肌の人や、日焼けしている場合は施術が難しくなることがありますので、、まずは肌チェックで施術が可能か判断してもらいましょう。

照射が難しいという場合もニードル脱毛なら肌の色に関係なく処理ができますし、一時的な処理ならワックスも便利です。
最近は色黒の肌にも対応したレーザーもありますので、それぞれの肌色や質に合わせた施術を選びましょう。猫07

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。