髪は洗い過ぎても、洗わずにいても問題が起こります。
洗い過ぎの場合は髪が傷み、頭皮のぱさつきがフケやかゆみに繋がることがありますし、その反対に洗わずに放置していれば不潔になって、毛根の周囲に溜まった脂が毛穴の呼吸を妨げて、それが原因で毛根が弱り、抜け毛や薄毛に繋がることもあるのです。
また、洗っても洗ってもかゆみが治まらないという人や、洗った後からすぐにフケがたくさん出る人もいるでしょう。
洗ってもかゆみが治まらない人は、寝ている間にも頭を無意識に掻きむしってしまい、頭の中にたくさんのかさぶたを作ってしまうので、更に症状が悪化したなどということもあるでしょう。
ところで頭から出るフケですが、本当にそれはフケでしょうか。
もしかすると、脂漏性湿疹による頭皮の剥離だということはありませんか。
だとしたら、いくら頭を洗ってもかゆみなどの症状が改善されるどころか、悪くなる一方です。
そのような方は、一度皮膚科の受診をされることをお勧めします。
皮膚科で調べてもらえば、何が問題なのかすぐに分かります。
かゆみなどに悩んでいる方は、そのまま放置せずに調べてもらってください。
医師が勧める薬用シャンプーなどで、症状の改善が見られることでしょう。ウェディング04

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。