最近では若い世代の女性たちを中心にグリーンスムージーを毎日飲んでいるという人が増えており、テレビ番組や雑誌で紹介されるなど、世の中で大きな注目を集めています。グリーンスムージーとは簡単に言うと、生の葉野菜とフルーツと水をミキサーなどを使って混ぜ合わせたジュースのことです。葉野菜はとても栄養価が高く、ビタミンA、C、E、B、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれているので、それらを熱によって壊さずに生のまま口にできるものとして、グリーンスムージーはとても優れた飲み物なのです。これを飲み続けることによって期待できる効果としては、腸内環境を整えることで便秘を解消したり、お肌の調子が良くなったり、むくみが取れたりなど様々なものがあります。とは言え毎日作るとなると少し手間がかかると言うことで、作り置きしたいという人もいるでしょう。しかしグリーンスムージーの注意点として作ってからできるだけ早く飲むことが挙げられるほど、その効果を十分に発揮できる時間は短いものなので、作り置きはお勧めできません。その大きな理由として挙げられるのは酸化です。せっかくの豊富な栄養素が差過疎と触れることで変質し、その効果を失っていくのです。どうしてもすぐには飲めないのであれば、ラップなどでしっかり蓋をして冷蔵庫で保存し、それでもできるだけ早めに飲みましょう。a0027_000273

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。