「逆転メイク」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。これは、通常、口紅やグロスはメイクの最後につけることが多いのですが、それをスキンケアが終わった段階、つまりメイクの一番最初に付けるというメイク方法のことを言います。
赤リップをファンデーションの前に塗ることにより、顔全体の血色が明るく見えるようになります。その結果、ファンデーションの厚塗りを予防することが出来るというわけです。
そもそも、厚塗りの原因は、肌がくすんで見えるということにあります。くすんだ肌をメイクでカバーしようとするため、必要以上に重ね塗りをしてしまうことが厚塗りの原因として考えられます。メイク直後は綺麗でも、時間の経過とともに、老けた印象を与えてしまう可能性がありますので、注意が必要です。
赤リップをメイク前に塗ることで、肌を白く透き通ったように見せてくれます。くすみをカバーする必要がありませんので、過度に重ね塗りをするということを予防することが出来るというわけです。
赤リップは普段の生活ではそれほど使わないという人には、手頃な価格で購入することが出来るタイプをおすすめします。500円程度で購入することが出来る物もありますので、まずは一本購入してみてはいかがでしょうか。ウェディング06

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。