体にむくみが出来たら、それは運動不足で血行が悪くなってる証拠だから、ダイエットをしてそれを解消すればいい。
こういう風に考えてる人も多いと思いますが、これはそのまま額面どおりに受け取ることはできません。
というのは、運動をしたり食事制限することによってむくみが解消される場合もありますが、その逆に、ダイエットを行ったせいでむくみが治らない、むしろ拡大していくということもあるからです。
これはやり方や体質にもよりますが、こういう事態に陥ることもあるので注意しなければなりません。
では、どのように対処すればいいのでしょうか。
まずは、ダイエットとむくみの関係性を正確に知らなければなりません。
例えば、基本的に運動や食事制限は浮腫に効果がありますが、しかし過度にそれを行うと症状を悪化させてしまうケースがあることです。
なぜそうなってしまうかというと、過度なダイエットを行うことによって、心身共に癒しではなくダメージを受けてしまうからです。
その最たるものが筋肉疲労と精神的ストレスです。
筋肉を和らげるための運動は浮腫解消に効果がありますが、しかし過度な運動をして筋肉を疲労させれば、逆に循環を悪くしてしまいます。
また、運動や断食などで精神的ストレスを溜めてしまうと、それによって血行を悪くしてしまうことがあります。
このように、やりすぎにはくれぐれも注意しなければなりません。花08

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。