最近では女らしく見える赤リップが流行しているのですが、ファッションとのバランスが分からなくてなかなか挑戦できないという人も多いでしょう。また、派手な赤リップはファッションと合わせにくいのではないかと考えている人もいるかもしれません。ちなみに、赤リップはコントラストによって肌をより白く見せたり、黒目を強調したりするなどといった嬉しい効果を期待できるため、顔の印象をアップさせたいという人にオススメです。赤リップにはどのようなファッションと合わせたら良いのかということですが、ダークカラーの服装と合わせれば比較的バランスを取りやすいということです。ダークカラーというと黒やグレー、ネイビーなどといったものが代表的です。このような色は服によく使われていますし、どんな人にも似合うと言われています。しかし、服によっては堅苦しい雰囲気になってしまうため、適度な肌見せを心がけましょう。胸元の開いたトップスなどを選べばダークカラーでもすっきり見せることができますし、落ち着いた大人の女性を演出することができます。首や胸元を見せることで肌の色と赤リップが引き立ちますし、お洒落な印象を与えることができるでしょう。ウェディング14

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。